SIMフリースマホ

Zenfone Max Plus(M1)のスペック・評価・評判まとめ

投稿日:

Zenfone Max Plus(M1)は、2018年2月15日に発売した2万円台のSIMフリー端末です。

ZenFoneシリーズでもMAXは大容量バッテリーを売りとしていますが、Zenfone Max Plus(M1)は18:9比率の大画面、デュアルカメラ、顔認証機能を搭載した端末です。

iPhone Xを買いたいけど、なかなか手が出ないユーザーにおすすめです。

Zenfone Max Plus(M1)のスペック

Zenfone Max Plus(M1)
OS Android™ 7.0
CPU MediaTek MT6750T (オクタコアCPU)
GPU -
画面サイズ 5.7インチ
解像度 2,160×1,080ドット
メモリ 4GB
データ容量 32GB
カメラ 前面:800万画素
背面:1600万画素+800万画素
バッテリー容量 4,130mAh
重量 160g
外部SDカード microSDカード対応(最大256GB)
寸法 高さ約152.6mm×幅73mm×奥行き8.8mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIMスロット×2
カラー ディープシーブラック 、アズールシルバー 、サンライトゴールド
その他 ・指紋認証
・顔認証
・DSDS対応

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に関しては『DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ』をご覧ください。

Zenfone Max Plus(M1)の対応バンド

  • 4G(FDD-LTE): B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
    4G(TD-LTE): B38/B41
    キャリアアグリゲーション: 2CA対応
  • 3G(W-CDMA): B1/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz

マルチキャリア対応でドコモ・au・Y! Mobileに対応

どのスロットも、国内3大キャリアのバンドに対応しています。

auのVoLTE SIMに対応しているので、バンドを気にしなくても大丈夫です。マルチキャリアなので、SIMカードの組み合わせの自由度が高くなりました。

 

Zenfone Max Plus(M1)のデメリット

2万円台の端末でコスパ重視の端末に位置します。購入前に注意しておきたいデメリットを先に上げていきます。

WI-FI規格は11ac非対応

Wi-Fi 802.11 b/g/n 準拠 (2.4GHz)

Zenfone Max Plus(M1)のWI-FI規格は最新規格11ac非対応です。

ミドルスペックタイプではHUAWEI P10 liteが『Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac (2.4/5.0GHz)』です。

WI-FI接続はできますが、高速通信は期待できません。もっと高性能な端末が欲しい方は別途端末を探してください。

参考格安スマホのおすすめ機種・端末の選び方と比較

Zenfone Max Plus(M1)の評価・評判

Zenfone Max Plus(M1)は2万円台でも注目したい端末です。

Antutuのスコアでは53000点程度なので、2万円台の端末ではやや低めです。

+ 参考Antutuを見てみる

Antutuスコア参考数値(Total Score)

  1. iPhone 8Plus:217385
  2. iPhone 8:212175
  3. HUAWEI Mate 10:173003
  4. HUAWEI Honor 9:144308
  5. HUAWEI Mate 9:138858
  6. Moto Z:138050
  7. HUAWEI P10 Plus:134593
  8. ZenFone 4:111748
  9. HUAWEI P10 lite:60190
  10. arrows M04:27343
  11. ZenFone Live:26748

目安

ハイスペック:6万以上、ミドルスペック:4〜6万点、エントリーモデル:2〜4万点

4万以下はカクツキあり。ゲームをやるなら最低でも4万以上

とは言っても許容範囲レベルです。

Zenfone Max Plus(M1)の良さは低価格ながらiPhoneXに近い機能が搭載されていることです。

5.7インチのスクリーン搭載

参考

  • iPhone8(4.7インチ):67.3mm
  • P10 lite(5.2インチ):72mm
  • iPhoneX(5.8インチ):70.9mm
  • Zenfone Max Plus(M1)(5.7インチ):73mm
  • iPhone8 Plus(5.5インチ):78.1mm

iPhoneXには勝てないものの、iPhone8 Plusよりも大画面でスリムな設計となっています。これまでの5.2インチサイズの端末と同等の幅で大画面を楽しめます。

DSDSでmicroSD利用可能

 

これまで販売しているDSDS機では利用時にmicroSDカードができないものが多い状況でしたが、ZenFone 4 Maxシリーズ同様にでは、トリプルスロット搭載でDSDS+microSDが利用できるようになっています。

参考DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ

非常に細かな点ですが、DSDSとmicroSDカードの同時利用はありがたいポイントです。

2万円台で顔認証機能を使える

iPhoneXで話題となった顔認証機能がZenfone Max Plus(M1)では利用できます。

iPhoneXには物理ボタンがなかったので心配な点もありましたが、Zenfone Max Plus(M1)では物理ボタン+顔認証機能なので、どちらからでも画面ロックを解除できます。

Zenfone Max Plus(M1)はどこで購入できる?

現状では、楽天モバイルが販売を開始しました。他社では販売を開始していないのでセット端末を購入される方は楽天モバイルにて購入しておきましょう。

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!

どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
月々の支払いで楽天ポイントが貯まる!使える!

契約中は楽天市場でのポイントがずっーと2倍

とにかく期間限定キャンペーンで格安スマホをどこよりも安く手に入れられます!

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.