格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

ZenFone 4 Max(Pro)のスペック・評価・評判まとめ

更新日:

ZenFone 4 Maxは、ZeoFoneシリーズでも大容量バッテリーを搭載した端末でZenFone 3 Maxの後継機種にあたります。

ZenFoneシリーズの位置付け的にもメインで利用しても良し!バッテリー利用のサブ機にしても良し!と幅広い使い方を提案しています。

2万円台でDSDS対応と前作よりもスペック強化されています。

ZenFone 4 Max/ZenFone 4 Max Proのスペック

ZenFone 4 Maxには、通常販売しているZenFone 4 Max、ビックカメラ限定のZenFone 4 Max Proの2種類があります。ここでは同時にスペックを記載していきます。

ZenFone 4 Max ZenFone 4 Max Pro
OS Android™ 7.1.1 Android7.0~
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU) Qualcomm Snapdragon430(オクタコアCPU)
GPU Adreno 505 Adreno 505
画面サイズ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 1280×720ドット 1280×720ドット
メモリ 3GB 4GB
データ容量 32GB 32GB
カメラ 前面:800万画素
背面:1300万画素 + 500万画素(セカンドカメラ)ダブルレンズ
前面:800万画素
背面:2000万画素(モノクロ) + 1200万画素(カラー)デュアルカメラ
バッテリー容量 4100 mAh 5000 mAh
重量 186g 調査中
外部SDカード microSDカード対応(最大256GB) microSDカード対応(最大256GB)
寸法 高さ約150.5mm×幅73.3mm×奥行き8.7mm 高さ約154.mm×幅76.9mm×奥行き8.9mm
防水/防塵 ×/× ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/× ×/×
おサイフケータイ × ×
テザリング
SIM nanoSIMスロット×2 nanoSIMスロット×2
カラー ネイビーブラック, サンライトゴールド, ローズピンク ネイビーブラック, サンライトゴールド, ローズピンク
その他 ・指紋認証
・ジャイロセンサーあり
・DSDS対応
・指紋認証
・ジャイロセンサーあり
・DSDS対応

ZenFone 4 Max Proはビックカメラ系列店(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)で限定販売されるモデルです。

ZenFone 4 Maxとの違い

  • バッテリー:4100mAh→5000mAh
    バッテリー持ち:最大38日→最大45日間
  • 画面サイズ:5.2インチ→5.5インチ
  • メインメモリー:3GB→4GB

使っているCPUは一緒なので基本的な性能は一緒です。

ZenFone 4 Maxの対応バンド

【SIM1,SIM2共通】

  • 4G(FDD-LTE):B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
    TD-LTE:B38/B41キャリアアグリゲーション:非対応
  • 3G(W-CDMA):B1/B2/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

マルチキャリア対応でドコモ・au・Y! Mobileに対応

どのスロットも、国内3大キャリアのバンドに対応しています。

auのVoLTE SIMに対応しているので、バンドを気にしなくても大丈夫です。マルチキャリアなので、SIMカードの組み合わせの自由度が高くなりました。

Y! MobileとUQ Mobileは後日アップデートを予定しています。

ZenFone 4 Maxの評価・評判

ZenFone 4 Maxの大容量バッテリーを搭載しており1日中外出しても安心できるようなスペックとなっています。

ASUSの公式サイトでは最大37日間連続待受可能という前作同様のバッテリー持ちが大きな特徴です。

性能面はミドルクラス

Antutuのスコアでは43000点程度なので、最低限のスペックではあります。

Antutuスコア参考数値(Total Score)

  1. iPhone 8Plus:217385
  2. iPhone 8:212175
  3. HUAWEI Mate 10:173003
  4. HUAWEI Honor 9:144308
  5. HUAWEI Mate 9:138858
  6. Moto Z:138050
  7. HUAWEI P10 Plus:134593
  8. ZenFone 4:111748
  9. HUAWEI P10 lite:60190
  10. arrows M04:27343
  11. ZenFone Live:26748

目安

ハイスペック:6万以上、ミドルスペック:4〜6万点、エントリーモデル:2〜4万点

4万以下はカクツキあり。ゲームをやるなら最低でも4万以上

ZenFone 3,P9 liteなど2016年発売のモデルからの切り替えであれば概ね満足できます。iPhoneからの乗り換えだと若干のカクつきが気になるレベルです。

価格相応のスペックのZenFone 4 Maxですがいくつも買いポイントはあります。

DSDSでmicroSD利用可能

これまで販売しているDSDS機では利用時にmicroSDカードができないものが多い状況でした。しかし、ZenFone 4 Maxでは、トリプルスロット搭載でDSDS+microSDが利用できるようになりました。

参考DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ

非常に細かな点ですが、DSDSとmicroSDカードの同時利用はありがたいポイントです。

デュアルレンズカメラで通常の2倍の広さで撮影可能

ZenFone 4 Maxには2つのレンズを搭載しています。

  • 1300万画素(通常)
  • 500万画素(120°の広角カメラ)

この2つのカメラを瞬時に切り替え可能で2倍の広さの写真を撮影できます。

  • 旅行へ行った際の風景
  • 大人数での記念撮影
  • 狭い場所での撮影

で捉えられる範囲が広がります。

 

2台持ちにおすすめのリバースチャージ機能

 

 

ZenFone 3 Max同様にリバースチャージ機能がついています。

前作に比べて2倍早く給電できるように改良されています。

  • サブ機として活用
  • タブレットと同時に利用

のような状況で役に立ちます。バッテリー機能時間が必要な場合にはスーパー節約モードを有効にすれば、10%の充電で最長88時間程度の連続待ち受けが可能になります。

これだけ大容量のバッテリーを搭載しているだけに温度の監視、過電圧保護などの12の安全技術を搭載し、安全に使えるような工夫をしています。

 

ZenFone 4 Maxはどこで購入できる?

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Max Pro

【送料無料】 ASUS Zenfone 4 Max Pro サンライトゴールド 「ZC554KL-GD32S4BKS」Android7.1.1 5.5型 メモリ/ストレージ:4GB/32GB nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン【ビックカメラグループ独占販売】

価格:32,184円
(2017/12/25 16:08時点)
感想(0件)

 

格安スマホ会社 一括 分割 コメント
BIGLOBEモバイル - 970円 別途キャンペーンあり
エキサイトモバイル 24,800円 1,033円
IIJmio 23,800円 1,000円
DMMモバイル 24,800円 1,318円

最も低価格で購入できるのはBIGLOBEモバイルです。

3GB以上音声SIMでの購入で15,600円のキャッシュバックを行なっているので、実質1万円以下で購入できます。

BIGLOBE mobile

総合満足度NO.1

動画・音楽の通信料が無料になるエンタメフリーオプションで通信制限を気にすることなくエンタメを楽しめます。

動画視聴が多い方におすすめ!

 

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.