格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SIMフリースマホ

ASUS ZenFone 5のスペック・評価・評判まとめ

更新日:

Zenfone 5は、4万円台のSIMフリー端末です。

前作から大きく進化し、流行のオールスクリーンディスプレイを採用しています。

AIによる学習機能を多く採用しており、長く使うほど自分好みのスマホに成長する端末です。

Zenfone 5のスペック

Zenfone 5
OS Android™ 8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 636 オクタコアCPU(1.8GHz)
画面サイズ 6.2インチ
解像度 2,246×1,080ドット
メモリ 6GB
データ容量 64GB
カメラ 前面:800万画素
背面:1,200万画素(メイン)+800万画素広角
バッテリー容量 3300mAh
重量 165g
外部SDカード microSDカード対応(最大2TB)
寸法 高さ約153mm×幅75.6mm×奥行き7.7mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIMスロット×2
カラー ディープシーブラック 、アズールシルバー 、サンライトゴールド
その他 ・指紋認証
・顔認証
・DSDV対応

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に関しては『DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ』をご覧ください。

Zenfone 5の対応バンド

  • LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/28/38/39/41
  • 3G:B1/2/3/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1,800/1,900MHz

マルチキャリア対応でドコモ・au・Y! Mobileに対応

どのスロットも、国内3大キャリアのバンドに対応しています。

auのVoLTE SIMに対応しているので、バンドを気にしなくても大丈夫です。マルチキャリアなので、SIMカードの組み合わせの自由度が高くなりました。

Zenfone 5の評価・評判

Zenfone 5は4万円台でも注目したい端末です。

Antutuのスコアでは140000点程度なので価格相応の性能です。

+ 参考Antutuを見てみる

Antutuスコア参考数値(Total Score)

  1. iPhone 8Plus:217385
  2. iPhone 8:212175
  3. HUAWEI Mate 10:173003
  4. HUAWEI Honor 9:144308
  5. HUAWEI Mate 9:138858
  6. Moto Z:138050
  7. HUAWEI P10 Plus:134593
  8. ZenFone 4:111748
  9. HUAWEI P10 lite:60190
  10. arrows M04:27343
  11. ZenFone Live:26748

目安

ハイスペック:6万以上、ミドルスペック:4〜6万点、エントリーモデル:2〜4万点

4万以下はカクツキあり。ゲームをやるなら最低でも4万以上

6.2インチのスクリーン搭載

 

参考

  • iPhone8(4.7インチ):67.3mm
  • P20 lite(5.84インチ):71mm
  • iPhoneX(5.8インチ):70.9mm
  • Zenfone 5(6.2インチ):75.6mm
  • iPhone8 Plus(5.5インチ):78.1mm

iPhoneXとiPhone8 Plusの中間の大きさながら、最も大画面の設計となっています。(上部のノッチは、iPhoneXよりも26%狭い設計)

前作のZenFone4と比較するとサイズは同じくらいですが、画面サイズが5.5インチから6.2と大きく進化しています。

DSDS利用時のmicroSD併用可能【DSDV】

一般的なDSDS機では利用時にmicroSDカードができないものが多い状況でした。

しかし、ZenFone 4 Maxシリーズ以降にでは、トリプルスロット搭載でDSDS+microSDが利用できるようになっています。

参考DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ

非常に細かな点ですが、DSDSとmicroSDカードの同時利用はありがたいポイントです。

顔認証機能を使える

iPhoneXで話題となった顔認証機能がZenfone 5では利用できます。

iPhoneXには物理ボタンがなかったので心配な点もありましたが、Zenfone 5では物理ボタン+顔認証機能なので、どちらからでも画面ロックを解除できます。

【ZenFone5】2つのAI機能

ZenFone5には2つのAI機能が追加されています。

AIシーン分析

1つ目はカメラのAI学習機能です。

写真を撮れば撮るほど、傾向を分析し最適な写真を取れるようになります。AIが被写体を検知・分析。撮影者の好みの写真を導き出して16シーンの撮影モードに自動的に切り替えます。

AIバッテリー

バッテリー寿命の劣化は過充電によるものです。

ZenFone5に搭載されたAIバッテリー機能で、過充電を防いでくれます。また、急送受電にも対応しており、32分間で50%まで充電できます。

Zenfone 5はどこで購入できる?

販売会社

会社 一括 分割
IIJmio 48,800円 2,050円
BIGLOBEモバイル - 1,750円
エキサイトモバイル 49,800円 2,075円
OCNモバイルONE 46,800円  2,050円
DMMモバイル  52,800円  2,806円

いくつかありますが、最も割引をしているのはBIGLOBEモバイルでした。新規申し込み特典料金として10800円OFFで販売しているためセットで購入される方はこちらからどうぞ。

BIGLOBE mobile

総合満足度NO.1

動画・音楽の通信料が無料になるエンタメフリーオプションで通信制限を気にすることなくエンタメを楽しめます。

動画視聴が多い方におすすめ!

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.