格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

UQ mobileの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

投稿日:2015年8月17日 更新日:

UQモバイルはKDDIの子会社KDDIバリューイネイブラーが運営するau系のMVNO事業者で、格安スマホの通信速度調査でNO.1を獲得しています。

au系のMVNO事業者はmineoとUQモバイルの2社。格安スマホの大半がDocomo系のネットワークのため、希少価値が高い業者となります。

回線のスピードにこだわるならUQモバイルがオススメ。

公式サイトへ

UQ mobileのおすすめポイント

  • 格安SIM業界NO.1の通信速度
  • ピーク時の速度も安定している
  • 無制限プランの速度も他社に比べて速い
  • メールアドレスがついてくる(キャリアメールと同じ扱い)

UQ mobileの料金プラン

プラン名 データ容量(速度) 金額
データ高速プラン 3GB(150Mbps) 980円
データ高速プラン+音声通話プラン 3GB(150Mbps) 1,680円
データ無制限 無制限(500Kbps) 1,980円
データ無制限+音声通話プラン 無制限(500Kbps) 2,680円

その他、必要な費用

SIMパッケージ代(初期費用):3,000円

解約金:9,500円(音声通話のみ、期間は12ヶ月以内)

オプション

オプション名 料金 コメント
SMS 無料
電話基本パック 380円 留守番電話サービス
三者通話サービス
迷惑電話撃退サービス
メールサービス 200円 @uqmobile.jpのメールアドレス
(キャリアと同様の仕様)
通話明細サービス 100円 通話明細/通信明細
セキュリティサービス 290円 アプリ,Web,迷惑SMS
迷惑着信対策

通信制限

高速データ通信量(月3GB)を超えた場合は200kbpsに制限。

直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に3GB以上の利用した場合は200kbpsを制限されます。

ぴったりプラン

2016年7月1日からスタートしたプランで通常のプランとは性質が異なります。かなりややこしいプランなのでまずは公式サイトの情報を転記します。

プラン名 データ容量 金額 無料通話
ぴったりプラン 1GB→最大2GB 1980円 最大30分
→最大60分
ぴったりプラン
+たっぷりオプション
3GB→最大6GB 2980円 最大60分
→最大120分

一見安くて良さげなプランに見えますが、細かく見ていくと注意が必要です。

プラン名 or 割引名 ぴったりプラン たっぷりオプション(込み)
月額基本料金 3,980円 4,980円
スマトク割(2年間) -1,000円 -1,000円
イチキュッパ割(1年間) -1,000円 -1,000円
長期利用割引(26ヶ月~) -1,000円 -1,000円
月額料金(1年目) 1,980円 2,980円
月額料金(2年目) 2,980円 3,980円

スマトク割(2年間)は、ドコモ,ソフトバンクからのMNP(乗り換え)を前提としています。

2年契約の自動更新となります。更新月以外に解約された場合は、契約解除料(9,500円)必要

まず、知っておいてほしいことは2年目は1,000円上がる。24ヶ月を超えると無料通話と月間データ容量の2倍がなくなるということです。

お得に使える人は以下の条件を満たす人

  1. ドコモ・ソフトバンクを使っており2年契約更新月である
  2. 電話は月に120分以内、データ容量は6GB以内である
  3. 端末はarrows M02を選べる
  4. 2年更新月で他社にMNPできる

arrows M02は2年間使うと端末代金が実質0円です。

KC-01も端末代は実質0円になりますが、性能で比べると明らかにarrows M02の方が良いのでこちらを選択するようにしましょう。

申し込みはこちらからから→ぴったりプラン



UQ mobileの特徴

UQ mobileと言えば圧倒的なスピードです。

2015年時点のスピード調査では以下のような結果となっています。

2016年時点のスピード調査

UQmobileのスピード

2015年よりも速くなってます。

無制限プランのスピードも速い

格安SIMの無制限プランは、ぷらら・U-mobileが最大150Mbpsの速度で発売しています。

この2社の評判を見ていると、速度がでない、使えないといった評判が多いです。無制限プランは回線の品質を保つ面を考えても無理だと断言する会社もあります。

参考:DMMモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

最初から500Kbpsで提供しているTONEとUQ mobileの方が速度が出るといった場面が多いので安定した回線という観点ではこちらはおすすめです。

無制限SIMを考えているなら、UQ mobileはアリです。

ターボOFF(節約モード)でSNSがカウントフリーに

カウントフリーとは、通信を使ってもデータ消費ゼロのことを言います。

UQモバイルの低速は他の低速モードよりも早く実質300Kbps程度の速度が出ます。

カウントフリーになるもの

  • Facebook・TwitterなどのSNS
  • 128Kbps程度の音楽ストリーミング
  • 低画質のYOUTUBE
  • お店検索
  • ネットショッピング

日常的に使う機能であれば、ほぼUQ mobileの節約モードで使えます。

ターボONは、高画質な動画・ビデオ電話向けです。

他社のカウントフリーに比べるとUQ mobileはできることが多いです。

UQ mobileのデメリット

デメリットは、データ容量が3GBしかないこと。

これまで一定のデータ容量しか選べなかった会社も幅広いプランから選択できるように料金プランを改正している中、UQ mobileのプランはずっとシンプルなままです。

大容量使うユーザーにはおすすめできません。

しかし、裏を返せば少ない容量しか使わないユーザーのみが使っている回線なのでスピードは急激に変化することもありません。

UQ mobileの評判・口コミ


無制限プランでも1Mbps程度の速度


キャリア時代よりも速度が速くなって料金が安くなった事例

UQ mobileのセットスマホ

2016年7月現在、発売されているセット端末はarrows M02、KC-01です。

KC-01は2014年から発売している端末なので、買わない方が無難です。

おすすめはarrows M02。

arrows M02/RM02

(SIMフリー)arrows M02 Black
価格:29,980円〜 5インチ有機ELディスプレイ、MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)、Android 5.1、メインカメラ810万画素、2330 mAh、メモリ2GB、容量16GB、重さ149g、防水・防塵機能・おサイフケータイ対応
arrows M02/RM02は電池持ちが良く、防水・防塵対応の日本製スマホです。 ドコモ系の格安SIMだけでなくau系の格安SIMも使えるので、日本製のスマホを購入したいならがarrows M02/RM02おすすめです。

7月下旬に予定さている端末はarrows M03(arrows M02の後継機種)、DIGNO Lです。

おそらくarrows M03が人気端末1位になるでしょう。

QU mobileの端末選びの注意点

au系の格安スマホの場合は、スマホ選びには注意が必要です。

同じau系の格安スマホmineoの公式サイトからの引用。

現在国内販売されている『SIMフリー』スマホのほとんどは音声通話にW-CDMA(Wideband Code Division Multiple Access)と呼ばれる通信方式が使われています。日本ではNTTドコモ、ソフトバンクなどが採用しています。(世界的にはW-CDMAが主流であり、グローバル展開している『SIMフリー』スマホを日本向きに適応させて販売)

ところが、KDDIは音声通話にCDMA2000と呼ばれる通信方式を採用しているため、現在国内販売されている『SIMフリー』スマホのほとんどでは音声通話ができません。mineoはKDDIのMVNOなので、mineoのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)での音声通話もCDMA2000を使用するため、残念ながら音声通話はできないのです。

同様にデータ通信においてもSIMフリー機がauの通信領域に対して、LTEバンド1にしか対応していないものが大半なので、結果として使えません(不安定になります。)

iPhoneが使える(セットスマホあり)ただ注意が必要

結論から言えば、UQ mobileでiPhoneはおすすめしません。

というのも、以前はiPhoneは使えている状態でした。

当時の使える機能、使えない機能をまとめました。

au端末 SIMフリー
SMS × ×
テザリング × ×
データ通信
電話

公式の対応機種にiPhoneを入れていましたが、今は入っていません。

iPhoneを使うならサポートが充実しているmineoを使うのが良いです。

例外として、ぴったりプランで発売されているiPhone5sだけはUQ mobile仕様になっているのでつかえます。

iPhone5sで問題ない方はこちらから購入ができます。

UQ mobile

UQ mobileにした方がいい人はどんな人

  • 昼間も高速データ通信を楽しみたい人
  • 3GBしか使わない人
  • ドコモ,ソフトバンクから乗り換えを考える方

ユーザー全体一律で3GBなので、混み合うことはありません。いつもサクサクとネットをしたい方、つながるスマホを持ちたい方はUQ mobileですね。

お申し込みはこちらから→UQモバイル



アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.