マイネオ 評判

mineo

mineo(マイネオ)は、MVNO業界で初めてau・docomo回線を扱ったマルチキャリアの格安SIMです。

mineo(マイネオ)はiPhone利用者数NO.1。ユーザーで助け合ったり、mineo側のサポートが充実しており、満足度が高いです。

解約違約金がなく音声通話までお試しできるので、大手キャリアから格安SIMに本格的に移行する前に気軽にお試しできます。

最新キャンペーンはコチラ

mineo(マイネオ)の料金プラン

mineo(マイネオ)の料金プランを紹介します。

2021年3月よりスタートしたプランでドコモ、au、ソフトバンク回線共に共通料金となりました。

基本データ容量 デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

※別途ユニバーサルサービス料が必要となります。020番号の場合は、ユニバーサルサービス料の対象外となります。

基本データ容量は、毎月25日までであれば、無料で変更が可能です。(翌月適用)
使用状況を確認しながら、自分にあったプランに何度でもかんたんに変更できます。

  • 新料金プランではエココース/プレミアムコースは廃止となります。
  • 新料金プラン開始後も旧料金プランは引き続きご利用いただけます。
  • 旧料金プランは2021年1月31日(日)をもって受付終了となります。

非常にシンプルな料金になりました。

通話料金

通常の電話

通話料 21円 / 30秒
転送 無料 無料 無料
非通知拒否 無料 無料 ×

オプションサービス

mineoでんわ
10分かけ放題
935円/月

10分経過後の通話料:10円/30秒

mineoでんわ 無料

通話料:10円/30秒

通話定額30 924円/月
通話定額60 1,848円/月
LaLa Call 110円/月
スマート留守電® 319円/月
グループ通話 220円/月※1 × 200円/月※1
迷惑電話撃退 110円/月※2※3 無料 110円/月※3
割込電話※3 × 220円/月※1 220円/月※1
  • ※1 利⽤開始⽉の⽉額料⾦は⽇割り計算となります。通話料は発信側の負担となります。
  • ※2 一部の端末では三者通話サービスをご利用いただけません。詳しくは、ユーザーサポートページをご確認ください。
  • ※3 利⽤開始⽉の⽉額料⾦は⽇割り計算となります。

初期費用

  • 初期費用:3,300円
  • SIMカード発行料:440円
  • SIMカード再発行:2,200円
  • MNP転出手数料:3,300円
  • 解約金:なし
  • パケットチャージ 165円/100MB

+ オプション一覧

  •  mineo端末安心保証:605円/月※1
  • mineo端末安心保証 for iPhone:550円~1,100円/月※1
  • 持込み端末安心保証サービス:550円/月※2
  • ウイルスバスター モバイル 月額版:初月無料 297円/
  • メールウイルスチェックサービス:220円/月
  • 安心バックアップ:最大2カ月無料550円/月
  • パスワードマネージャー 月額版初月無料:165円/月

※1 端末同時購入の方
※2 端末持ち込みの方

サポート オプションサービス

  • スマホ操作:アシスト 550円/月
    訪問サポート:9,900円~/台
    安心フィルタリング:最大2カ月無料 385円/月

おトクなパック

  • mineo安心パック2:-99円/月
  • ジュニアパック:最大2カ月無料 220円/月
    シニアパック:最大2カ月無料 220円/月

mineo(マイネオ)の強みはサポートが充実していること

mineo(マイネオ)は、サポート体制が充実しています。

mineoはiPhoneユーザーに選ばれている

iPhoneのiOSがアップデートされると次の日には動作確認を終えています。

iOSのアップデートによっては障害が発生する可能性があるため注意が必要です。(特にiOS9.0→iOS10.0のような大きなアップデート時)

長期的に放置している格安SIM業者もあるなか、確認、提示までの速度が早いため安心してiOSを使えます。

参考mineo(マイネオ)でiPhoneを使うための手順・設定方法・おすすめプラン

ユーザーの声で新しいサービスが生まれている

ユーザーとの交流サイトマイネ王から生まれるサービスがたくさんありました。ユーザーの声をできる限り形にして提供しています。

フリータンク

データ量がなくなるのはもったいない」という声から、全員でデータ量をシェアできるフリータンクが始まりました。

mineoユーザー同士でシェア機能を使えるようになり、見ず知らずのmineoユーザー同士が助け合える仲間になる。スマホ共有生活をできる場を提供を目的としています。

毎月最大1GBまで引き出すことができます。

参考mineo(マイネオ)のフリータンクの詳細・使い方。今後の動向は?

節約:mineoスイッチ

mineoスイッチは、高速通信をOFFにして、節約モード(最大200Kbps)に切り替えるスイッチのことです。

節約モードの場合は、データ量が減りません

  • YOUTUBE:見れない
  • Twitter・LINE:問題なく使える
  • radiko:問題なく使える
  • ネット:やや遅いが使える

大手キャリアの通信規制状態よりも速いので、通信規制になったことがある方からすると体感的に速く感じます。

参考mineoスイッチの使い方とデータ通信容量の節約方法

昼間の速度対策 プレミアムコース

mineo(マイネオ)のデメリットは、昼間(12-13時)の通信速度が低下することです。

通信速度の目標を昼間1Mbps(ネットが使えるレベル)、夕方3Mbps(動画が見れるレベル)に合わせて回線設備の投資を行なっています。

参考mineo(マイネオ)の通信速度はどのくらい?目標速度と実測値・評判は?

あくまで予測なので、ネットが使われるようなイベント(大きなニュース報道など)があると1Mbps以下になる可能性が高くなります。

そこで、用意したのがプレミアムコースです。

mineo(マイネオ)の中でも優先回線を用意して常に快適な環境で利用できるようにしています。大手キャリアと変わりなく使いたい方はオプションとしておすすめです。

参考mineo(マイネオ)のプレミアムコースの詳細・価格・評判まとめ

他にも多くのユーザーの声から新サービスが生まれています。常に新しいサービスをユーザーとともに作っていくのがmineo(マイネオ)の面白いところです。

mineoの評判・口コミ

mineoの速度はプレミアムコースと通常のもので速度が異なります。プレミアムコースだと最大で100Mbps程度。昼間でも5Mbpsは出ているので大手キャリアで使っていたレベルで使用でいます。

ここでは通常プランのみを上げていきます。

mineo(マイネオ)はデメリットを解消する

mineoの過去のデメリットをまとめていきます。

  • ドコモが使えない→追加され解決
  • ドコモのAndroid端末のテザリングができない→裏技あり
  • 電話代が高い→mineoでんわの追加で解決
  • 昼間の速度が遅い→優先回線を導入で解決
  • 余ったデータ容量がもったいない→繰り越し対応・誰でもシェア・フリータンクで解決

利用者の不満をほとんど解決しています

唯一解決されていないのは、auのiPhoneのテザリングが使えないことくらいです。

過去に比べて現在は、多くの方が不満を感じることなく使っています。

逆にこんな人はmineo(マイネオ)は向いていません

  • 動画をたくさん見たい
  • 最新の端末をセットで購入したい

向いていない人以外は、とりあえずmineo(マイネオ)にしておけばOKです。

具体的な購入方法をまとめているのでこちらを参考にしてくださいね。

mineoに乗り換える方法

大手キャリアから乗り換えに対応した方法を記載しております。

それぞれ細かいポイントが異なるので、キャリアごとでの解説をしているので乗り換える際に活用してくださいね!

-mineo

© 2021 かくすま