格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

2台持ち

ガラケーでLINEは無料で使えるの?登録のやり方と料金について調べてみました。

投稿日:2016年1月4日 更新日:

2015年の調査によるとガラケーユーザーが30%弱となり、ますます携帯電話といえばスマートフォンといった流れになってきました。

スマホユーザーが増える中、ガラケーユーザーが困るのはLINEではないでしょうか?

メールの代わりの連絡手段としてLINEを使っている人は増えているだけでなく、仕事の連絡もLINEを使っている職場も増えているそうです。

そこで、現在ガラケーを使っている方でLINEを使えるのか?登録方法や料金に付いて調べてました。

ガラケーのLINEで出来ること、出来ないこと

まずは、ガラケーのLINEで使える機能、使えない機能についてまとめていきます。

ガラケーのLINEで使える機能

  • メッセージ(スタンプ⋅絵文字⋅画像⋅連絡先を含む)の送受信
  • プロフィール(名前⋅プロフィール画像)設定
  • 友だち追加(ID検索⋅QRコード⋅メール招待)
  • 友だち削除⋅ブロック⋅非表示設定
  • グループ作成

ガラケーのLINEで使えない機能

  • メ―ルアドレスの変更
  • 電話番号およびFacebookアカウントの認証
  • フィーチャーフォン版LINEへのアカウント引き継ぎ
  • LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話⋅「LINE電話」の利用
  • タイムラインの確認、投稿
  • ノート、アルバムの利用
  • スタンプショップ(有料スタンプ)、着せかえショップの利用
  • 公式アカウントリストの表示
  • 年齢認証
  • 友だち自動追加機能
  • LINE PLAY⋅LINE GAME⋅LINE Payなどの

ガラケーで使えない機能は、スマホ版だと全て使うことができます。

→月1,000円〜でLINEが使い放題のスマホはこちらから

ガラケーのLINEの登録方法

ガラケーでのLINEの登録方法はLINE公式HPのQRコードを読み込むか、【http://line.naver.jp/m/】のURLをガラケーに直接打ち込みサイトにアクセスします。

  1. LINEのトップページから空メールを送信
  2. LINEから送信されたURLにアクセスする
  3. LINEの利用名を登録(任意でIDを登録)で利用可能に

登録方法でスマホのLINEと異なるのは、電話番号の認証がなくメールアドレスと紐付けている点です。

スマホのLINEは電話番号の登録が必要に

  • ガラケー:メールアドレスでの認証
  • スマホ:電話番号での認証

ガラケーのLINEの料金は

公式HPのQ&Aには以下のように回答されていました。

フィーチャーフォン版LINEのサービスはすべて無料でご利用いただけます。
ただし、ご利用の携帯電話会社にはデータの送受信にかかる通信料をお支払いいただく必要があります。

パケット定額サービスに加入されていない場合は、接続毎に料金が発生し、多額の請求となる場合がありますので、定額サービスへの加入をお薦めいたします。

LINE自体は無料で使えますが、とにかくデータ通信料がかかります。

LINEのやり取りは、インターネット形式で行われており新しいメッセージを確認するためには更新ボタンを押さなければなりません。

過去にヤフー知恵袋では驚くくらいの料金が請求されたと相談者が書いています。

ガラケーでラインをしたら、びっくりする料金がかかりました。なんとか安くできる方法はありませんか?
(中略)ちなみに携帯は中学生が使っていて、勝手にラインを始めてしまいました。今までは通話など一切しなくメール放題で付き千円以内でした。まわりの方に聞くとラインをはじめると、面白くてとまらないから やめさせるのはきびしいねと言われてしまいましたが、パケホにすると月5千円以上かかるので ちょっと家計的にきびしいです。

(ヤフー知恵袋)



ガラケーのLINEでは通知がつかない

スマホ版LINEではリアルタイムで更新、既読通知が表示されます。しかし、ガラケー版LINEでは更新を押す手間+既読通知が表示されません。(相手にも表示されません)

そのため、数人のグループでのチャットは会話に遅れてしまいます。

メール通知をさせる機能もありますが最短でも20分間隔になってしまいます。

ガラケーのLINEメール通知の時間の間隔

  • 20分
  • 1時間
  • 24時間

3種類から選択

この通知メールも1通3円程度の受信料がかかるため、やはりパケ放題などの定額制に入る必要があります。

ガラホのLINEは使えるの?

2015年にau,Docomoから販売されているガラホは、中身がスマホと同様の機能のためLINEの全ての機能が使えます。

料金プランは、スマートフォンと同じプランになるため最低でも6,500円〜とガラケーに比べると高額な金額になります。

今は、パケット定額(データ定額)なしのプランは契約できません。以前のガラケーのプランだと選択できましたが、ガラホだと中身がAndroidなので定額なしは超高額請求されます。上限を設けることで守られているってことですね。

データ定額の上限が各社4,500円程度なので高くても安心できるガラホで良いならそのままLINEの使える端末に機種変更すればOKです。

ガラホでおすすめなのはソフトバンク。3年間契約なら端末代が実質無料になります。

発売しているガラケー端末を確認したところ、2015年12月以降に発売している機種はLINEに対応しています。

機種変更・乗り換えはこちらから→ソフトバンクオンラインショップ

ドコモのガラケー(ガラホ)に関しては「docomoのガラケープランは実質0円で購入可能。おすすめプランと購入方法まとめ」にまとめています。

ガラケーも使いたいなら2台持ちがおすすめ

ガラケーも使いたいけど、LINEも使いたいならガラケーとスマホの2台持ちがおすすめ。

ガラホ料金 2台持ち料金プラン
基本料金 743円(ホワイトプラン) 743円(ダブルシンプルバリュー) ドコモ
インターネット接続料 300円(spモード) 300円(iモード)
パケットパック 0〜4,200円(パケホーダイシンプル) 0〜4,200円(パケホーダイシンプル)
2台持ちプラン 1,000円(TONE基本料) 格安スマホ
合計 1,043円〜5,243円 2,043円

(大手キャリアのガラケー料金が改定されていたので少し安くなりました。)

補足説明

1043円で使えるじゃん!と思われるかもしれませんが、パケット定額の上限はドコモ6.4MB、au190MB、ソフトバンク5.1MBとすぐに達してしまいます。LINEを使うなら月額料金は5,000円以上します。

利用料金は使える機能が増えて1/3とお得になります。

当サイトでは2台持ちのスマホに3周年記念キャンペーン中のTONEをオススメしています。

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

2台持ちをすると料金が高くなるイメージを持ってしまいますが、データ通信のみ別の会社で使った方が安くなります。

2018年にはガラケーがなくなる?

以前、ガラケーの生産を中止する報道がありました。

各社の動向を確認すると

  • ドコモ:ガラケーを使いつづけることに前向き
  • au:ガラケーからスマホに移行(ガラホという新しい解決策を提示)
  • ソフトバンク:ガラケーは最終的には必要ない

参考:ドコモ・auの【ガラホ】ソフトバンクの【ガラケー】の料金プラン・比較まとめ(外部サイト)

2017年以降もやっていそうなDocomoでも、製造が中止されてしまってはガラケーを使いつづけることはできません。

今後のガラケーは基本ソフト(OS)にスマホと同じアンドロイドを使い、スマホメーカーが生産を続けられるようにする。月々の料金は「スマホより安い水準にする」という。従来の通信方式のガラケーの販売は、将来的に打ち切る。

2016年7月7日の報道ニュースより

将来続けると発言していたDoCoMoもガラケーの販売を将来打ち切る予定です。

それなら、今から2台持ちで安くスマホを練習しておくのもいいのではないでしょうか。

まとめ

ガラケーでLINEは使うことができますが、結局のところ使える機能はスマホの半分以下という残念な結果に。

LINEを思う存分に使うならスマホが一番ですよ。

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

アドセンス

アドセンス

-2台持ち
-

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.