格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

ゲオスマホってどうなの?格安スマホをゲオで買うメリットってなに?

更新日:

ゲオスマホとは、株式会社ゲオホールディングスのサービスで、OCNモバイルONEを中心とした4種類から格安SIMを選べます。

iPhoneやSIMフリーの中古端末を購入し、そのままゲオで携帯を契約できます。

しかし、中古端末であるが故にデメリットも多く存在するため、おすすめできません。

ここでは、ゲオスマホを購入するメリットとデメリットをわかりやすく解説し、代替え案を提供します。

ゲオスマホとは

sim_keyvisual

ゲオで販売している格安スマホは、OCN SIM(現在の名称OCNモバイルONE)と中古スマホのセットで販売していました。全く同じスペックで中古端末を抱き合わせで販売していました。

現在は、販売する格安SIMの種類も増え、OCNモバイルONE、UQモバイル、楽天モバイル、イオンモバイルから選べます。

ゲオで購入するメリットって何?

格安スマホの契約は、通常ネット経由ですが、ゲオなら一部店頭で即日対応を対応してもらえます。

格安スマホに切り替える際には、格安SIMとスマホが必要となります。

セット販売されている格安スマホには、SIMフリー端末が中心でおなじみの端末がほとんどありません

しかし、ゲオスマホであれば、最新のiPhone8などを含めた中古スマホを安く購入できます。

 

ゲオスマホのデメリット

ゲオスマホは一見良さそうに見えますが、考えなくてはならないデメリットも多数あります。

ゲオでiPhone購入してもそのまま使えない

ここ一番の落とし穴なのですが、ゲオで購入したiPhoneに格安SIMを入れただけでは使えません

ゲオで購入したiPhoneを格安SIMで使うためには以下の3つをクリアしなければなりません。

  1. 赤ロムでない
  2. SIMロック解除済みである
  3. 格安SIMの初期設定を行う

基本的に自分でやらなければなりません。初期設定をやることがデメリットになるかと思います。

 

ただ、対面して対応してもらえるだけに、スマホ設定サービスも有料で行っています。

スマホ設定サービスの内容

  1. アドレス帳移行
  2. Google ID設定
  3. Apple ID設定
  4. Gmail設定
  5. docomoメール設定(キャリアのみ)
  6. auメール設定(キャリアのみ)
  7. LINE設定
  8. facebook設定
  9. Twitter設定
  10. パズドラ設定
  11. アクティベーション(iPhoneのみ)
  12. 操作案内(30分程度)

一律1,000円(税抜)

これでやってもらえば良いのですが、若干高めです。積み重なるとそれなりの金額になるので思ったよりも高くなる可能性があります

 

ドコモの白ロムはテザリングできない

中古端末の購入を考えている方で気をつけるポイントです。iPhoneであればできるのですが、Android端末だとテザリング機能が使えません。

参考格安SIM・格安スマホでテザリングするために知っておきたいポイント

乗り換え前に確認しておきましょう。

端末が中古である

ゲオスマホは、新品の端末も取り扱っているようですが、端末代が高いため中古端末の選択肢が多くなるかと思います。

中古端末で気をつけなければならないのは、壊れやすさです。

iPhoneの例

新品の端末であれば、AppleCare+に加入ができて2年間保証がつきます。画面割れ、動作不具合、水濡れによる故障などは保証なしだと3万〜5万程度です。

ここで購入したiPhoneが過去に非正規代理店にて安く修理していた場合は、正規店での保証が受けられないようになっています。

ゲオの保証は、商品購入後30日以内の動作不良を確認できた場合のみです。

低価格であれば問題ないのでしょうが、中古であるが故にリスクが高さが目立ちます

赤ロムリスクがある

赤ロムとは、大手キャリアで契約したユーザーの料金滞納した際に端末が遠隔ロックされることです。

一応、ゲオスマホでは同等品と交換または、返金対応してもらえます。

金銭的な面は解決しますが、バックアップを取っていないとデータが全て写せなくなります。

特に出たばかりなのに中古販売している最新iPhoneは止むを得ず売った場合も考えられるので注意してください。

これらの点から安易にゲオスマホをおすすめできません。

ゲオスマホの代替え案

中古端末で通常よりも安く購入できるゲオスマホですが、最近ではネット販売が強くなり代替え案をいくつか提供できるようになりました。

とにかく低価格で始めたい人向け、iPhoneを使いたい人向けで紹介します。

低価格で使いたいならOCNモバイルONE

とにかく低価格で使いたいならOCNモバイルONEのセットスマホ『らくらくスマホ』がおすすめです。

初期設定済み、SIMカードを入れるだけで格安スマホを使えます。

1万円台で購入できる端末も多くとにかく費用を抑えたい人に向いています。

中古で2万円程度で販売されている端末と同等レベルのスペックが多いので一度確認してみることをおすすめします。

iPhoneを使いたいならUQモバイル

iPhoneを使うならUQモバイルをおすすめします。

iPhone6s、iPhoneSEをセット販売しており、保証の手厚いAppleCare+を追加でつけれます。

こちらも初期設定済み、届いたらそのまま利用できます。

若干、高めではありますが、大手キャリア並みの安定した通信速度・かけ放題が料金に含まれています。iPhoneを格安スマホでも使いたい方はUQモバイルにしておきましょう。

 

まとめ

ゲオで格安スマホを購入するメリットは

  • 新品の端末だけでなく中古スマホまで視野に入れることができる
  • 使い終わった端末を売ることができる
  • 有料の設定サービスがある
  • 店頭販売で買える

ネットでの購入に抵抗がある方には良いかと思います。

ゲオスマホの対応店舗はこちらから調べられます→格安SIMの即日開通を実施中の店舗

その一方で、スマホの故障、赤ロムリスクを抱えることになるのでデメリットも考慮してくださいね。

-店頭販売で購入できる格安スマホ

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.