Y!mobile(ワイモバイル)の評価・口コミと他の格安SIMとの比較

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄が2014年8月よりスタートした通信サービスです。

SoftBank系のMVNOのようなサービスで格安スマホとは、別の独自ブランドを築いています。

イメージとしては3大キャリアに続くサブブランドで、位置的には3大キャリア>Y!mobile(ワイモバイル)>他社MVNOとなっています。

以前は、型落ちスマホ、条件の悪くおすすめできませんでした。しかし、改良を重ねた結果、速度・安定性・安心感の観点でおすすめできます。他社との違いやおすすめポイントを整理していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の基本情報

  • 運営会社:ソフトバンク株式会社
  • 回線:SoftBank
  • 対応SIMカード:マイクロ、ナノ
  • MNP対応:可能
  • データ繰越:なし

Y!モバイルは、3代キャリアに続くキャリアで、MVNO業者と中間に位置します。

店舗数も全国展開をしており、約4000店舗(内、約1000店舗は専門ショップ)と窓口が用意されているところが特長。

格安SIMの他社の料金プランとは異なり、3大キャリアと似たような料金体制となっています。

では、細かく料金プランを見ていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

プラン名 高速データ容量
(超過時の速度)
料金
シンプルS 3GB
(300kbps)
2,178円
(990円)
シンプルM 15GB
(1Mbps)
3,278円
(2,090円)
シンプルL 25GB
(1Mbps)
4,158円
(2,970円)

※()は2回線目以降の家族割適用時価格

データ容量のみが変わるシンプルな料金プランとなっています。

電話料金は、すべてのプランで22円/30秒。

通話オプション

  • だれとでも定額(国内通話10分かけ放題):770円
  • スーパーだれとでも定額(S)(国内通話24時間かけ放題):1,870円

容量追加は500MBごとに550円。

初期手数料と解約金

  • 初期手数料:3300円

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴

Y!mobile(ワイモバイル)の評判・口コミ

Y!モバイルの速度は大手キャリアを含めてもトップクラスの速度です。

Y!モバイル速度

また、顧客満足度も2014年〜の調査でも良い結果になっています。

2年縛りがあったとしても

  1. 料金プランがわかりやすいこと
  2. かけ放題プランがあること
  3. 混雑する平日昼でも動画をスムーズに見れる回線速度

などの理由から、2016年、2017年の格安スマホ総合満足度で1位を獲得しています。

参考格安スマホランキング、総合1位はワイモバイル(日本経済新聞)

Y!mobile(ワイモバイル)にしたほうがいい人はどんな人

Y! Mobileは他社と比較するとデメリットも目だりますが、充実したサポート体制、スピードなどの評価が高いです。

他社ではなくY! Mobileにした方が良いの人…

  • 格安スマホがよく分からないけど、安くスマホを使いたい
  • 電話し放題を使いたい
  • 通信速度にこだわりたい
  • 設定や使い方を窓口で相談をしたい
  • 大手キャリアと同じようにスマホを使いたい
  • Yahooショッピングをよく使う

どれかに該当する方はY! Mobileがおすすめです。

公式サイトY!mobileオンラインストア

大手キャリアと同じような使い方で安くしたい人向けのサービスですね。

「無料通話付き、速度も安定している、窓口がある」のは現状でもY! Mobileだけです。

他社でもサポートを行っていますが、対面で行える点ではY! Mobileが強いです。

申し込みはショップよりもオンラインショップの方がお得ですので、具体的な申し込み方法を知りたい方は次のページを参考にしてくださいね。

-Y!mobile

© 2021 かくすま