格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

コラム

スマホのウイルス警告は本当に感染?実際に感染した端末と対処法とは

投稿日:

アンドロイドの端末で気をつけなければならないウイルス。

最近は、「ウイルスが検出されました」といったウイルス感染を警告する文章が表示されたり、警告音が鳴ったりする現象が増えています。

何気なく使っていてこんな警告が出ると不安になりますよね。

今回は、この警告は本当にウイルスなのか?ウイルスに感染したらスマホはどうなるのか?どんな対策方法があるのか?とまとめてお伝えしていきます。

スマホにウイルス感染の警告表示が出た

スマホのウイルスでは、ほとんどがAndroidが狙われています。インターネットブラウザーを使っていると様々なウイルス警告文が出てきます。少しネットで調べてみるとたくさん出てきますよ。

結構報告されているようですね。

画面を全面に出すポップアップ表示とバイブ、警告音で脅しをかけてきます。

ウイルス感染警告のほとんどが偽物

Twitterでも紹介しているようにほとんどが偽アプリへの誘導ページです。

不正アプリをインストールさせようとしています。

参考:スマホのセキュリティアプリの必要性と選び方のポイント

一時期この手法でセキュリティアプリ「GO Security」がダウンロードランキング1位になったので多くの人が被害にあっていると思います。

ネット検索よりも、アプリの方が個人情報を扱う権限を持ったものあり、個人情報を抜き取るなどの被害に遭う可能性が高いです。

ここで紹介している警告文はウイルスではなく悪質な広告です。ネットブラウザを使ったポップアップなので簡単に対処はできます。

ウイルス感染警告が出た場合の対処法

  1. アプリを全て終了させる
  2. ブラウザの履歴・クッキを全削除

履歴・クッキーの削除の方法は使っているブラウザによって異なります。

  • iPhoneの場合:設定→履歴とWebサイトデータを消去
  • Android:使っているブラウザ右上の設定ボタンを押す。設定→プライバシー(プライバシーとセキュリティ)→閲覧履歴データを消去する(保存したデータを消去)

スマホにウイルス警告が出た場合の対処法

これで悪質なポップアップは防げます。

実際にウイルス感染した様子

では、アプリをダウンロードしたりして実際にウイルスに感染した場合はどのようになるのかを見てみましょう。

(タッチパネルのバグなど端末側の故障の可能性もあります。)

ロック画面を開けようとする

画面が勝手に動く

TVでやっていたウイルスアプリの内容

過去のウイルスに関連した事件の報道の様子

ウイルス対策の方法

では、今後こう言った悪質なポップアップやウイルスからスマホを守るためにどんな対策ができるのかを紹介していきます。

基本的に無料で対策可能。不安な人は有料で対策ですね。

怪しいアプリはダウンロードしない

スマホで最もウイルス感染の危険性が高いのはアプリのインストールです。

iPhoneはApp Store、AndroidはGoogle Playストアからのダウンロードだけです。

Androidは、アプリの審査が甘いので、中には怪しいアプリも公式サイトにあります。ダウンロード数の多いアプリのみにしておけば、ほぼウイルス感染はしません。

公式サイト以外のアプリをダウンロードするとウイルス感染する可能性が高くなります。

怪しいサイトにアクセスしない

怪しいサイトとは、ほぼアダルトサイトです。

アダルトサイトには記事冒頭で紹介したようなポップアップ表示させるものもあります。

これはガラケー時代からあるもので、入会金のような形で振り込み詐欺にあたります。

ただし、一般的に検索するサイトだと、Googleの検索システムで上位に上げられることはほぼありません。よほどのことが無い限り大丈夫だと思います。

怪しいメールは開かない

メールも開くだけでウイルス感染する可能性があります。

過去に年金機構の個人情報が流出す事件がありましたね。

学術機関の職員を装った電子メールに、セミナーの案内状と称したウイルス付きの文書ファイルが添付されており、これを開封した少なくとも2人の機構職員の端末が感染した。端末同士をつなぐLANシステム内のファイル共有サーバーに保管されていた基礎年金番号や氏名などの情報が、ファイルごと抜き取られたとみられる。

日経新聞

個人情報を抜き取るフィッシングの場合もあるのでメールには取り扱いの注意が必要です。

ここまで、ある程度自分で知識をつけて対策ができます。

セキュリティアプリを入れる

最も簡単な対策方法はセキュリティアプリの導入です。

自分で出来る対策を紹介してきましたが、万が一危険なサイトへアクセスやウイルス感染するアプリをダウンロードしそうになったときに制限をかけて止めてくれます。

詳しくはこちらで紹介しているので参考にしてダウンロードしておきましょう。

スマホのセキュリティアプリの必要性と選び方のポイント

まとめ

日常的に使うものなので、いきなり警告が出たら驚きますよね。

ウイルス関連は脅しが効くので心理的に追い詰めてしまいます。何か起きてからでは遅いので事前に対策をしておくといいですよ。

アドセンス

アドセンス

-コラム

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.