SIM 2GBプランは、どのくらいデータ通信ができるの?

格安SIMや格安スマホの購入を検討されている方で、自分に最適なデータ容量がわからずに、購入を悩んでいるのではないでしょうか。

2GBのデータ通信プランと表示されていても、実際になにができるのかわかりませんよね。

具体的になにができるのかをまとめてみました。

2GBでどのくらいつかえるの?

b-mobileでは、2GB(1000MB)で使えるデータサイズを調査した表があります。

まずは、表をごらんください。

2GBってどのくらい使えるの?

実はこの表は少し甘く付けています。

ヤフートップページは236KBとしていますが、ヤフートップページを読み込むと900KB消費しました。当サイトのトップページは350KBほど。

YouTubeも解像度を360pに下げる設定をしています。

何も設定しない状態で使った場合は、以下のような通信量になるでしょう。

1ヶ月(2GB) 1日当たり
Web(Yahoo!トップページ) 2,222回 74回
メール(300文字程度) 409,600通 13,653通
動画(YOUTUBE 480p) 4時間 8分
地図(Googleマップ) 2,796回 93.2回
IP電話(スカイプ) 3,704分 123回

ほとんど家にいてWi-Fi環境があれば、ヘビーユーザーでも2GBで足ります。

Wi-Fi環境がない人でも、Yahoo!トップページはデータ容量を必要とする方で一般のネットサーフィンなら1日100ページも見ないと思います。

困るのは動画鑑賞とアプリをダウンロード&アップデートしたときです。

30分のアニメを4本見たり音楽を自動再生で2時間使ったらアウトです。動画を見たい場合はYoutubeの設定で画質を360pに下げれば倍近く動画を見ることができるので切り替えておきましょう。

音楽やアプリのダウンロードなどデータ通信量を使う際は無料Wi-Fiを使って節約するようにすれば普通に事足ります。

LINEの電話に関してはこちらで詳しく解説しています。

LINEの無料通話のパケット通信量ってどのくらい?LINE電話との違いは?

 

2GBプランで満足できる人とは

過去にデータ容量に関するアンケートを実施しています。

NTTコム リサーチで月間のデータ通信量は83.4%の人が2GB未満しか利用していないという結果となりました。

スマホを使っている人8割の方は、2GBで十分という結果になります。

先ほどの2GBの中身を見て、「正直こんなに使わないな…」と思ったなら最適でしょう。

大手キャリアのデータ定額容量の2GBは3500円と高額です。データ容量も使い捨てで、繰り越しもできません。

2GBの使い方として

大手キャリアでも2GBからデータ容量を用意しています。

Wi-Fi設置済みの自宅でスマホやタブレット使用が多い方なら、問題なく使えます。

外で『動画を見ない、ストリーミング配信の音楽を聞かない、ゲームをしない』というなら2GBで十分使える計算になります。

2GBにおすすめの格安SIM

2GBの容量でおすすめの格安SIMを紹介します。大手キャリアからの乗り換えでも、2台持ちでも可能です。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

2015年9月から日本初トリプルキャリア。利用満足度は81%。
au、Docomo、SoftBankの端末で利用可能!

iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

楽天モバイル

データ1GBまでは0円と驚異的なプランが登場!

  • 1GBまで:0円
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 無制限:3,278円

低価格でスマホを使いたい方におすすめ!

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは7段階に細かく分けれた段階性プランで最適な料金にしてくれます。

格安SIM業界で最も安くシェアプランを使うことが可能!

データ通信量を無駄なく使いたい方におすすめ!

毎月のデータ通信量が2GB以下なら847円。データ通信量を使った分だけ支払いをするので毎月の使用量にバラツキがある方におすすめ!

高速回線OFFにしてもバースト機能でストレスなくネットを使うことができます。

 

-データ通信量の目安

© 2021 かくすま