SIM 3GBプランは、どのくらいデータ通信ができるの?

格安SIMで一番メジャーな容量が月3GBのデータ通信量のプランです。

2015年4月に格安SIM業者各社の標準プランであった2GBから料金はそのまま3GBへ変更しています。

スマホを使っている人の7割は3GB以下のデータ通信量で足りるといわれています。(格安SIMでは9割が3GBで満足している)

そもそも、3GBってどのくらい使えるのでしょうか?細かく確認していきましょう。

3GBってどのくらい使えるの?

イオンモバイルでは3GBで使えるデータサイズを調査しています。

3GBどれくらい使えるの?

一般的なWebページとしてYahoo!トップページを13014回。300文字程度のテキストメールなら614400通、YOUTUBEは1425分、地図は4194回、Skypeなどのインターネット電話は5556分使えるそうです。

実際に測定してみるともう少し差が出ます。

1ヶ月(3GB) 1日当たり
Web(Yahoo!トップページ) 3,300回 110回
動画(YOUTUBE 480p) 6時間 12分
地図(Googleマップ) 4,200回 140回
IP電話(スカイプ) 5,556分 185.2回

自宅にWi-Fi環境がない状態でYoutubeなどの動画を毎日1本以上見たり、ネットサーフィンをしていない限り3GBで十分です。

格安SIM業界で3GBプランを基準にエントリープランとして販売したりコストパフォーマンが高い料金プランで提供しています。

3GBで満足出来る人とは

過去にデータ容量に関するアンケートを実施しています。

NTTコム リサーチで月間のデータ通信量は90.6%の人が3GB未満。別の会社(mineo)のリサーチでも、93%は1GB未満。

格安SIMを使っている人のほとんどが3GBで十分なんですよね。

格安SIMでは、高速通信と低速通信を切り替えられるスイッチを搭載しているところが多く、データ容量の繰り越しに対応するところがほとんどです。(2015年から2016年の間に大きく改善されました)

動画・アプリダウンロードなど、通信量を多く使う場合のみ高速通信ONにすれば、普通の使い方をしていれば3GBは超えませんよ。

格安SIM3GB プランランキング

UQmobile

auのサブブランドの格安SIMで実測スピードNO.1!

無料通話のついたぴったりプランは1,980円〜。全時間帯で安定した回線速度で安定感は抜群。

電話・ネット・スマホ全てコミコミで選ぶならUQmobileがおすすめ!

3GB以内で収まる人は実測スピードNO.1のUQ mobileがおすすめ!

使えるデータ量を3GB以外選択することが出来ませんが、全時間帯で安定した通信速度で使うことが出来ます。

楽天モバイル

データ1GBまでは0円と驚異的なプランが登場!

  • 1GBまで:0円
  • 3GBまで:1,078円
  • 20GBまで:2,178円
  • 無制限:3,278円

低価格でスマホを使いたい方におすすめ!

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

2015年9月から日本初トリプルキャリア。利用満足度は81%。
au、Docomo、SoftBankの端末で利用可能!

iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

-データ通信量の目安

© 2021 かくすま