格安SIM・格安スマホ比較!本当に選ぶべき会社ランキング【2017年度版】

大手キャリアと比べて半額以下になる格安スマホサービスが注目されてから3年。大手キャリアから格安SIM・格安スマホに切り替える方が増えました。

次々と参入する会社が増え、安いだけでなく付加サービスも沢山あり「結局どこで契約すれば良いの?」と迷っているのではないでしょうか。

しかし、格安スマホは3つのポイントだけに注目して選べば満足のいく結果となります。

格安スマホの会社選びで迷っている方は読み進めてください。

格安スマホの選び方のポイント

格安スマホ選びのポイントは3つ

  1. 基盤のしっかりとした会社が運営している
  2. 利用者数の多い時間帯でも一定の速度を確保できている
  3. サポート体制がしっかりとしている

の3点です。

”格安”とついているわけですから、安いのは当たり前。その当たり前の安さ+αの部分を見ていきましょう。

基盤のしっかりとした会社が運営している

格安スマホが流行り始めてから600社以上の会社が参入しました。

しかし、その結果、競争力のない会社はサービスを停止したり(解約扱い)、他の会社に売却されたり…とサービス自体が不安定なものがありました。

やはりスマートフォンは必需品ですので、数年先使い続けますよね。

誰もが聞いたことがあるような、有名な会社であればまず安心。さらにしっかりと経営が安定している会社であることが格安スマホ選びの一つ目のポイントとなります。

利用者数の多い時間帯でも一定の速度を確保できている

『格安SIM・格安スマホ』と言えば、長らく料金相応の通信品質だから遅くても我慢する

この考え方が当初の考え方でした。

よくあるのが、「昼間のネットは遅くても我慢する。LINEやメールだけ」「夕方は遅い。動画は画質を悪くして見ると思う」というもの。

大手キャリアから回線を間借りして貸し出しているので致し方がないというのが共通認識でした。

一方で、格安スマホのサービス開始から会社によっては徐々に改善され、一定のスピードで提供できる回線も出てきました。

昼間でもYOUTUBEを途切れることなく見れる。ネット閲覧もスイスイ。

これが当たり前で提供できてる会社があるということです。つまり、これから契約する会社によってはスピードに顕著に差が出ます。

常に一定の回線品質を保てている。これが2つ目のポイントです。

サポート体制がしっかりとしている

忘れてはいけないのが格安スマホのサポート体制です。

ご存知の通り、全国にショップを確保しているドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアとは異なり、一般的に格安スマホ会社にはショップを持っていません。

何かあった時は基本的に自分で対応する。もしくは電話・ネットでの対応となります。

何か不具合がある。何か質問したいことがある。

ほとんどの場合、ちょっと質問しただけで解消できるものであり、すぐに対応できます。でも、不安を解消できる場所がない場合は自力での解決。とても時間の無駄ですよね。

サポート体制も会社によってかなりの差があります。使うまでをサポートではなく、長く使い続けられるように手助けしてくれる会社を選んでください。

格安スマホの会社ランキング【2017年版】

ここからは格安スマホ会社ランキングを紹介します。

1位:UQモバイル

UQmobile

auのサブブランドの格安SIMで実測スピードNO.1!

無料通話のついたぴったりプランは1,980円〜。全時間帯で安定した回線速度で安定感は抜群。

電話・ネット・スマホ全てコミコミで選ぶならUQmobileがおすすめ!

2位:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

3位:LINEモバイル

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。

SNSをメインで使う人におすすめ!

4位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBE mobile

総合満足度NO.1

動画・音楽の通信料が無料になるエンタメフリーオプションで通信制限を気にすることなくエンタメを楽しめます。

動画視聴が多い方におすすめ!

5位:IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio

2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。

IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。

(ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)

まとめ

各会社で日々回線品質を改善し、よりよりサービスを提供しています。

もし、これから格安スマホを契約するならおすすめしたいのがUQモバイルです。

UQ モバイルは、KDDIグループの運営しており、すべての格安スマホサービスでもトップクラスのスピードで提供しています。(RBB TODAYの格安SIMアワードでは2015・2016 通信速度部門第1位獲得)

実店舗展開では、UQモバイル・WiMAX専門店のUQスポットが100店舗以上。対応店舗は2500店舗を超えています。(UQスポットは修理まで対応)

注目して欲しいポイントが多いので箇条書きすると

  • 盗難まで保証してくれる端末補償サービス
  • SNS乗っ取りを防止するセキュリティ
  • 遠隔操作でスマホをサポート
  • 子どもの見守りサービス
  • クラウドバックアップサービス

とスマホ初心者でも安心して利用できる付加サービスを提供しています。

格安スマホを扱っている他社では提供できていないサービスが多いのでUQモバイルをおすすめしています。

料金の面では、他社に比べると若干高いです。でも、大手キャリアと同じように使え、安心して使えることを考えるとUQモバイルは格安と言えます。

もし、料金だけでなく満足のいくスマホサービスを利用しようと考えているならUQモバイルを第一候補に選んでみてください。

次のページへ >

更新日:

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.