格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

mineo

mineo(マイネオ)の電話5分間かけ放題サービスの詳細と通話定額との違い

投稿日:

mineo(マイネオ)は、2016年12月7日に5分以内の国内通話が何度でも無料となる「5分かけ放題サービス」の提供を開始を発表しました。

これまでmineo(マイネオ)の通話定額30/60は他社に比べるとやや高め。当サイトでも、おすすめできない状況でした。

5分かけ放題サービスの開始でmineo(マイネオ)の通話がよりお得に使えます。

ここでは、5分かけ放題サービスと通話定額の違いについてまとめていきます。

mineo(マイネオ)の5分間かけ放題の詳細

mineo(マイネオ)の5分間かけ放題は5分以内の国内通話が何度でも無料になるオプションサービスです。

  • 月額料金:850円
  • 初期費用:無料

5分を超過すると10円/30秒の通話料がかかります。

使い方は、専用アプリ(まだ名称は未定)をダウンロードし、アプリから発信して使います。

通信先には090番号がそのまま表示されます。

仕組みは楽天でんわと一緒

仕組みは楽天でんわと一緒のプレフィックス方式になります。(どこの会社のプレフィックスかは発表はしないそうです)

プレフィックスとは、電話番号の前に特定の番号を追加することで、楽天でんわだと「0037-68」が電話番号の前につきます。

mineo(マイネオ)でも同様に電話番号の前に特定の番号をつけての発信となります。

音声品質は、通常の電話とほぼ一緒。IP電話のような途切れたり、ノイズが入ったりするIP電話とは違いストレスなく利用できます。

mineoでは、LaLa Callという050の番号を使ったIP電話があります。

こちらはインターネット回線を使っているため安く使えますが、やや音質が安定しません。

通話料を考えるとLaLa Callが最も安いのですが、それならLINEの無料通話でいいのでは?となってしまいます。

参考通話アプリ・電話アプリを徹底比較!おすすめはどれ?

では、これまでのmineo(マイネオ)の通話定額との違いはどうなのか?を確認してみましょう。

mineo(マイネオ)のかけ放題と通話定額との違い

通話定額30/60は最大30分または最大60分無料で通話できるオプションサービスです。

  • 通話定額30:840円
  • 通話定額60:1680円

超過すると20円/30秒の通話料がかかります。

通話定額と5分かけ放題サービスとの違いは、通常の電話で良いところ

専用アプリを使わずに、通常の電話番号で発信する点です。いつも通りの電話をかければ、通話定額が適用されます。

面倒なことないのがメリットなのですが、デメリットは、30分を超えると通常料金、固定で840円以上かかることを考えるとやや高い印象があります。

料金で考えると、やや面倒でも専用アプリを使って5分以内のかけ放題を利用した方が良いでしょう。

まとめ

併用はできないので通話定額を使う場合はどちらかを選択するようになっています。

サービス開始は2017年3月1日から。

これまでmineo(マイネオ)は、通話定額よりも他の電話アプリを使った方がお得だったのでやっと通話料が他社に追いつきましたね。

5分かけ放題サービスは短い電話をよくかける方にオススメ。5分以内のかけ放題サービスを使いたい人は申し込みをしておきましょうね。

mineo

mineo

-mineo

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.